日産ジューク新型の評価、燃費、最低地上高、最小回転半径まとめ

ここでは日産のコンパクトSUV、ジュークJUKE新型の評価、燃費、最低地上高、最小回転半径などをまとめています。

ちょっと小ぶりに見えるけど、なんだか見ていると楽しくなる感じがする個性的なデザインをもつコンパクトSUV、それが日産のコンパクトSUVジュークJUKE新型です。

この記事はこんな方におすすめ!

  • コンパクトSUV日産ジュークの性能まとめを知りたい方
  • コンパクトSUV日産ジュークの地上高と回転半径を知りたい方
  • コンパクトSUV日産ジュークはコンパクトSUVと言えるのかどうかを知りたい方

コンパクトSUV日産ジュークとは?


日本では2010年6月にデビューした日産の

ジュークJUKE

日本でもヒットしたクルマですが、ヨーロッパでも人気となったクルマです。

コンパクトSUV日産ジュークは特徴的な外観デザインから、

  • コンセプトカーがそのまま市販された

と評されるほど先進的なデザインで、インパネのデザインも超カワイイです。

また知恵袋などには『日産ジュークJUKEはコンパクトSUVか?』という質問もありましたが、ウィキペディアに

  • ジューク(JUKE )は、日産自動車が製造・発売するコンパクトSUV型の乗用車である。

と記載されていますから、コンパクトSUVでイイんでしょう。

日産ジューク新型の評価・口コミまとめ

【良かった点】個性的なデザインをあげる方が多いのですが,安心して走れるなと感じています。 ブレーキのききが静かで安心できてとてもいいです。 3つの走行モードも性格がはっきりしているので使い分けることで楽しい走りができそうです。 エコモードの走行は,物足りなさを感じますがデザインゆえの押し出しの強さがあるらしくあまり煽られないことに気づきました。
【気になった点】今まで3連メーターの車にばかり乗っていたので1つがデジタルになったのが趣味的な意味で残念(情報量と分かりやすさは段違いにいいです) 燃費が最新のエコカーと比べるとやや寂しいですが前の愛車(T30)に比べかない走るので納得しています。 新車時のオイル特性で交換まで燃費は少し落ちると納車時に説明がありましたので最初のオイル交換後に期待しています。
【総評】
基本、1人乗り通勤用なので使いやすさが良いです。 前方の視界の良さも満足できるレベルです。 後方の視界に難は残りますがコンパクトなサイズと後方カメラの着装でかなり解消できます。 街乗り中心の使い方なら4人家族でも十分,2人なら遠距離も余裕な居住性がありとても使い勝手のよい車です。 さぁ、自分の感性を信じて乗りこなしましょう!!!

【良かった点】文句なしにデザインが良かった。独特のデザインはいまだに古さを感じさせないばかりか、一目でジュークと分かる。 また、細かい仕様になるけれどもアーバンセレクションは他のグレードと違い足回りが硬めでスポーティなハンドルさばきが出来るのが〇。立体駐車場にも対応しているので安心。 1.5リットルの排気量でも普通の運転なら問題なくキビキビ動く。さすがにスポーツ車とは出だしで負けてしまうが…。まぁ、そこが気になる人はニスモをお勧めします。選択のバリエーションが豊富なのもジュークならでは…。ハイブリッドは次期モデルに期待しています。
【気になった点】荷物はワンボックス系に比べると×。ひじ掛けが欲しかったが日本の純正品は貧弱そうだったので、ヨーロッパ仕様のものをeBayにて購入。しっかりしていて気に入っています。 ナビをディーラーオプション品を取り付けたので、クルーズコントロールが付いていなかった。社外品を取り付けてひとまずは対応。普通にオプションで取り付けられるようにして欲しい。
【総評】
個人的には問題なく、好きな車。他のコンパクトSUVが出てきているがデザインは全然似ていないので〇。次期モデルも気になる所ではあるが、燃費もガソリン車でそこそこ走るので良いです。しばらくは乗り続ける予定。

【良かった点】・コンパクトカーで小回りもきく。 ・加速がよく走行も安定していて、高速道路も走りやすい。 ・見た目の割には燃費が良い方だと思う。 ・内装がシックで万人受けしやすいと思う。 ・座席の乗り心地はいい。 ・ハンドルも適度な太さで運転しやすい。
【気になった点】・後部座席が狭く、人を乗せるには不向き。後部はドアが少ししか開かないので乗りづらい。 ・荷物があまり置けない。トランクが狭い。後部座席を倒しても天井が低く、背の高いものは載せられない。 ・後部の窓面積が狭く、視界が見づらい。 ・ボンネット部分が大きいので、少し運転しづらい。(狭い路地を曲がるとき) ・タイヤが大きいので、スタッドレスタイヤなど思いのほか費用がかかる。
【総評】・自分だけが通勤や趣味で乗る分には問題ないとおもいますが、3人以上乗せるには狭くて 窮屈で荷物もほとんど載らないです。買物で大型のものを購入した場合、載せられず困ったことがありました。車内空間も狭く、低いので、後部座席に大人が長時間乗るのはきついですね。デザイン的には面白く、加速しやすく走行も安定しているのでドライブには最適だと思います。乗り心地もいいです。今後ペットや高齢な両親をのせることを考えると、自分のライフプランにもっと照らし合わせるとよかったと反省しています。

【引用:カーセンサー】https://www.carsensor.net/catalog/nissan/juke/review/

日産ジューク新型の評価・口コミで多いのは「デザインの良さ」で、他のSUVと似ていない点が高評価になっています。

また走りについても概ね高評価。

ですが「後部座席の狭さ」や「荷物スペースの小ささ」に関しては評価が低いので、日頃の利用シーンに応じた選択が必要に感じます。

コンパクトSUV日産ジュークの主要情報ピックアップ

全 長 4135mm
全 幅(1.4/1.6) 1765mm
全 高(1.4/1.6) 1570mm
車両重量 1200kg~1665kg
乗車定員 5人
総排気量 1498cc~1618cc
JC08モード燃費 13.4~18.0km/L
駆 動(1.4/1.6) 2WD(FF),4WD
燃料(1.4/1.6) レギュラーガソリン
価 格 帯(1.4/1.6) 2,343,600円~2,586,600円
ナンバー(1.4/1.6) 5ナンバー
タイヤ(1.4/1.6) 215/55R17 94V
エコカー減税(1.4/1.6) 非適合

コンパクトSUV日産ジュークの搭載エンジンは1500ccと1600ccターボ。

1500ccはFFで、小回りが効いて燃費も18.0km/Lと良いです。

1600CCターボはFFと切り替え可能の4WDで、こちらは190馬力とスポーティな走りが期待できます。

SUVボディで高めのアイポイントを確保しつつ、コーナーではトルクベクたリングが働いて安定感のある走りをしてくれます。

やや固めでしっかりした乗り心地を感じさせる足回りと合わせ、ロールが抑えられて安心してコーナーをヌケる感じ...。

雪国ならば4WDが必須となるでしょうが、雪を気にしないのであれば1500CCのFFでしょうね。

価格も40万円ほど安くなりますから、そのぶんオプションで機能充実させて楽しむことができます。

まさに日本の都会道路サイズにマッチした、国産コンパクトSUVというサイズです。

日産ジューク新型の安全性能


日産ジューク新型の安全性能
  1. インテリジェント エマージェンシーブレーキ(グレード別設定)
  2. LDW(車線逸脱警報)(グレード別設定)
  3. ハイビームアシスト(グレード別設定)
  4. インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)(メーカーオプション)

日産インテリジェントモビリティ機能が搭載されていますが、特に目新しいモノはなく「近頃流行りの一般的な装備」といった感じですね。

日産ジューク新型の最低地上高最小回転半径

最低地上高 170mm
最小回転半径 5.3m

日産ジューク新型の最低地上高は170mmですから「それほど高くなく乗りやすい」ほうです。

また日産ジューク新型の最小回転半径は「5.3m」ですから、まずまずの操作性といったところだと思います。

日産ジューク新型のオススメグレード


日産ジュークのオススメは、コストパフォーマンスを重視した1500CCガソリン車。

雪国ならば4WDですが、価格差が40万円ありますから不要であれば2WDでコスパ重視です。

日産ジューク新型のオススメグレード
  1. 15RX Vセレクション FF・CVT 2,042,280円
この記事のまとめ
  1. コンパクトSUV日産ジューク新型は狭い都会にマッチしたコンパクトSUV
  2. コンパクトSUV日産ジューク新型の走りは概ね高評価だが、後部座席や荷物スペースは狭い
  3. コンパクトSUV日産ジューク新型の安全装置もまずまずで、いわゆる「街乗り」しやすい車である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です