マツダCX-3の評価、燃費、最低地上高、最小回転半径まとめ

ここではマツダのコンパクトSUV、CX-3の評価、燃費、最低地上高、最小回転半径などをまとめています。

マツダ車のコンパクトSUVというとサイズ的にCX-3になりますが、マツダで一番売れているSUVはCX-5というのも事実です。

CX-3は「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用したコンパクトSUV。

そこでここではマツダのコンパクトSUV「CX-3」の魅力とともに、「CX-5とはどこがどう違うのか?」についてまとめてみました。

※マツダコンパクトSUV「CX-5」の記事はこちら
マツダCX-5の評価、燃費、最低地上高、最小回転半径まとめ

この記事はこんな方におすすめ!

  • コンパクトSUVマツダCX-3の性能まとめを知りたい方
  • コンパクトSUVマツダCX-3の地上高と回転半径を知りたい方
  • コンパクトSUVマツダCX-3の魅力と評価・口コミを知りたい方

コンパクトSUVマツダCX-3とは?


マツダCX-3は2015年2月に発売されたコンパクトSUV。

発売当初は直列4気筒1.5Lディーゼルターボ「SKYACTIV-D 1.5」のみでしたが、2017年6月に直列4気筒2.0Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」車を追加し、更に2018年5月の大幅改良でディーゼルエンジンが直列4気筒1.8Lターボ「SKYACTIV-D1.8」へと進化しました。

従って現在は

マツダCX-3エンジンタイプ
  1. 直列4気筒1.8Lターボ「SKYACTIV-D1.8」
  2. 直列4気筒2.0Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」

のディーゼルエンジンとガソリンエンジンの2タイプになっています。

このようにマツダコンパクトSUV「CX-3」は、発売から3年のうちに4度のマイナーチェンジが行われるなど、日本市場ではかなり力の入ったモデルであるといえます。

とはいえ、マツダで一番売れているSUV車「CX-5」のコンパクト版であることは否めませんし、CX-5に搭載されている安全機能などがつけられていないことなどは、購入時に充分考慮すべき点であろうかと思います。

マツダCX-3の評価・口コミまとめ

【良かった点】デザインがよくて乗り心地もよくてカッコいいです。実際に運転してみて思ったことは、以前のっていた車と違って走り心地も良くて運転しやすいです。購入したのは赤色で光沢があり見た目も非常に良いです。私の車ではないのですが、自分が車を購入するときにもこのモデルの最新のを買おうかと思います。 他には、運転している際もうるさい音がなくスムーズな運転ができ、乗せてもらっているときに少し仮眠をとったのですが揺れも少なく騒音もあまし無かったため快適に寝ることが出来ました。
【気になった点】やはり、ワゴン車などとは違い車内が狭いのでそこだけ気になりました。買い物などに使うのではなくて移動に使いたいです。
【総評】
購入して良かった点も気になった点もあったのですが、良かった点のほうが多かったのでやはり購入して良かったと思います。 良かったところはデザインがよくて乗り心地もよくてカッコいいです。実際に運転してみて思ったことは、以前のっていた車と違って走り心地も良くて運転しやすいです。購入したのは赤色で光沢があり見た目も非常に良い。運転している際もうるさい音がなくスムーズな運転ができ、乗せてもらっているときに少し仮眠をとったのですが揺れも少なく騒音もあまし無かったため快適に寝ることが出来たが挙げられました。 気になった点ではやはり、ワゴン車などとは違い車内が狭いのでそこだけ気になりました。買い物などに使うのではなくて移動に使いたいが挙げられました。

【良かった点】SUVだけど小さめで、狭い道でも乗り回しが楽でした。 他のSUVではありえない楽さです。 同じメーカーのCX-5よりも少し小さめくらいです。 でも見た目はガッツリとしたSUVなので、所有している満足感はあります。 特にノーズが長くて分厚いので、迫力があります。
【気になった点】見た目がカッコイイ分、内部の空間、特に後部座席の狭さはちょっと駄目な点ですね。 座ってみると足が前席のシートに当ってしまいます。 外から見ても後部は絞ってるのがよく分かるのですが、実際にリアを開けてみても荷台が狭いです。 後方の狭さは妥協しました。
【総評】
ハンドルまわりはスポーティーな操作デザインでした。 ホンダの近未来的なデザインをさらにポップにした感じでした。 ディーゼルエンジンだからでしょうか?アクセルを踏んだときの感触がとても好きです。 アクセルを踏んだと同時にエンジン音が車内に広がってきて、SUVというよりスポーツカーに乗っていると思えます。 加速力は車体がコンパクトなためか、かなり良いと思います。 この辺は最近流行りの大重量ハイブリッドSUVとは一線を画している乗り心地ですし、高評価です。 マツダらしい、質実剛健な乗り心地をこのサイズのSUVで感じられます。 運転する楽しさを重視している車でした。

【良かった点】初代CX-5からCX-3へ乗り換えて、また年次改良KF型のCX-5納車待ちです。家族構成は夫婦と5歳の子供が一人です。CX-5からCX-3に乗り換えたきっかけはデザインとコンパクトさでした。
【気になった点】ベビーカーを載せると荷物がほとんど載らないのがネックでした。去年親戚の家へ一泊旅行した際、布団を持参していきましたがその時も苦労し、やっぱり5の方がよかったかなとちょっと後悔しました。
【総評】
車幅は75ミリの違いなのでその差が大きいかどうかだと思います。CXー3は後席が狭いのでお子さんが小さいうちはいいですが……維持費や予算などの差が気にならないなら私はCX-5の方をおすすめします。

【引用:カーセンサー】https://www.carsensor.nett/catalog/mazda/cx-3/review/

マツダCX-3の評価・口コミで多いのは「デザインを気に入った」という評価です。

ただし室内空間は決して高評価ではなく、特に「ベビーカーを載せると荷物がほとんど載らないのがネック」という口コミは参考になります。

そしてCX-3の口コミをチェックすると、もう一つ特徴があって「デミオとほとんど変わらないのに価格は高い」という...

また車内空間は間違いなくCX-5のほうが広い、とはいうもののCX-5にもまた「狭い」という口コミが寄せられていますから、CX-3の室内空間は試乗時にシッカリ確認してから決めるようにしましょう。

コンパクトSUVマツダCX-3の主要情報ピックアップ

全 長 4275mm
全 幅 1765mm
全 高 1550mm
車両重量 1270kg~1370kg
乗車定員 5人
総排気量 1997cc
JC08モード燃費 15.2~23.2km/L
駆 動 2WD(FF),4WD
燃料 レギュラーガソリン/軽油
価 格 帯 2,127,600円~3,090,000円
ナンバー 5ナンバー
タイヤ 215/50R18
エコカー減税 ディーゼルは対象

マツダCX-3はCX-5と比較すると

マツダCX-5とCX-3の比較
  1. 全長はCX-5より270mm小さい
  2. 全幅はCX-5より75mm小さい
  3. 全高はCX-5より140mm低い
  4. 最低地上高はCX-5より50mm低い

となっていますので、見た目の感覚ではCX-5よりも2回り以上小さく、そして車高が低く見えます。

マツダCX-3の安全性能


マツダCX-3の安全性能
  1. アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
  2. 見えない部分の危険察知をサポートする360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー
  3. 【先進ライト】アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  4. 車線逸脱警報システム(LDWS)
  5. ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)&リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)
  6. ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
  7. 交通標識認識システム(TSR)
  8. AT誤発進抑制制御[前進時]

マツダCX-3の安全性能は、国が推奨する新しい自動車安全コンセプト「セーフティ・サポートカーS」(略称:サポカーS)の「ワイド」に該当する安全技術を、全グレードで標準装備しています。

ですがCX-5に搭載されている

  1. 全車速対応クルーズコントロール
  2. フロントガラス照射ヘッドアップディスプレイ
  3. ブレーキオートホールド

といった装備は設定がありません。

マツダCX-3の最低地上高最小回転半径

最低地上高 160mm
最小回転半径 5.3m

マツダCX-3の最低地上高は160mmですから、コンパクトSUVとしてはかなりステップが低くセダンタイプ並み。

更にマツダCX-3の最小回転半径は「5.3m」ですから、Cx-5の「5.5m」と比較しても小回りの効く操作性です。

マツダCX-3のオススメグレード


マツダCX-3だとクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.8」の4WDですが、デミオとの比較・価格性能を充分に行ったうえで決めるのをオススメします。

マツダCX-3のオススメグレード
  1. XD 4WD・6EC-AT 2662480円(税込)
この記事のまとめ
  1. コンパクトSUVマツダCX-3は国産車のクリーンディーゼルSUV車市場を開拓した名車CX-3のコンパクト版
  2. コンパクトSUVマツダCX-3のデザインは概ね高評価で、特にクリーンディーゼルを押す人は多い
  3. コンパクトSUVマツダCX-3の評価は高いが、デミオと比較検討すると優位性が薄れてしまうのが残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です