見積り前にしておかないと損する話とは?

外車コンパクトSUVの見積りをしてもらう時にしておかないと損をするコト、それは

 

見積り前に値引き交渉の準備がキチンと出来ているか?

 

ということです。

 

【スポンサードリンク】

 

外車コンパクトSUVの見積り&値引きで一番大切なコト。

 

実は外車コンパクトSUVにもキチンと値引き交渉術があるんです。

 

でもですね、まず最初に覚悟しておかなきゃならないことは、

 

基本的に外車は値引き幅がメッチャ少ない

 

ということです。

 

特に発表したばかりの新車の場合は値引きナシがほとんどです。というのも、

 

外車はお金に余裕のある人しか買わないから

 

という一種のブランド信仰みたいなところがあるんですね。

 

ベンツやBMWといったクルマは、

 

ヴィトンやシャネルのバッグと同じ

 

ということです。

 

ヴィトンやシャネルのお店で値切ったりって、あんまりできませんよね?

 

なんとなくブランド店で値切るのってハズい感じが...

 

そんな心を見透かすように、外車ディーラーってあえて値引きしてくれません。

 

外車は値引きしないほうが高価で価値がある

 

という演出をあえてしているんです。

 

外車は値引きしてもらえないのか?

でも全く輸入車の値引きができないのかというと...決してそうではなくって、次のタイミングだと外車値引きを獲得できます。

ディーラー店の決算次期
モデルチェンジによる展示車の入れ替え時

この2つの次期だと、ある程度ディーラー営業マンと親睦が深ければ

 

やじるし20万円〜30万円程度の外車値引きは可能

 

でしょう。

 

でも発売6ヶ月以内の新車の場合は、ほとんどムリです。

 

新車値引きは5〜10万円

 

といったところが外車値引きの相場なのです。

 

外車コンパクトSUV値引き術

ではどうしたら外車のコンパクトSUVを値引きしてもらえるのか...

 

値引きは正直キビシイです。

 

散々値引き交渉をして粘ったとしても、徒労に終わるかもしれません。

 

このクルマは値引き対応を一切しておりません(キッパリ)

 

とディーラー営業マンにさらっと言われてしまったら...アナタそれでも粘れます?

 

でもですね、商談がそんなガッカリの形になってしまっても、アナタが唯一

 

外車のディーラー営業マンに強く主張できるコト

 

があります。

 

それは、

アナタの愛車の下取り価格のコト

 

アナタの愛車は高く売れる

アナタの愛車が高く下取りできれば、新車の値引きを獲得したのと同じ効果があります。

 

だから、輸入車ディーラー店の営業マンから

もし今のおクルマを下取りされるのでしたら
○○円で下取りさせていただきます。

と言われたら、

 

ええっ〜、そんなに安いんですか??
それなら別のトコロに売りますよ...


と強く言い返して、愛車の下取り額をUPしてもらうという交渉術です。

 

これなら強く主張できますし、ディーラー営業マンに対してネバることもできます

 

でもそのためには、ある程度

 

アナタの愛車を買取り専門店に売るとしたときの相場金額は今いくらか?

 

ということを事前に調べておく下準備が必要です。

 

だからと言って...愛車の買取り価格をいちいち買取り専門店に持ち込んで査定してもらうのは大変ですよね?

 

見積りをいちいちしてもらう時間も、ガソリン代もかかりますから。

 

 

コンパクトSUVの激値引きを引き出す方法! ⇒

 

【スポンサードリンク】